誕生日祈祷について

「誕生日」は自らの命(御霊)を授かった日であるとともに、命のもとであるご両親・ご先祖・ひいては自然・神様に感謝する日として、ご祈祷申し上げております。

命は御霊(ミタマ)といい「神様の心」という意味です。私たちの命は長い年月をかけて神様の心とつながっているということです。
「カモ(鴨)」という名は「カモす」(気が出ている状)という意味であり、形にすると勾玉の形になります。勾玉は古代より装身具としてだけではなく、神様が宿り、お守りしてくださる魔除けとして広く用いられていました。 そういう意味から御誕生日当日に御神前にて一年間の感謝と無事をご祈祷申し上げた勾玉を一つは神様のもとにお預かりし、もう一つを御自身の御守りとして身近にお持ちいただきますよう授与しております。 

勾玉申込・年次交換について

年次 流れ
初年度 授与所にて誕生日祈祷申込書に御名前、御住所、御誕生日等を御記入の上、初穂料を添えてお申込みいただきます。
御誕生日当日に神職が御神前にて一年間の感謝と無事をご祈祷申し上げます。
勾玉の一つを神様のもとにお預かりします。
もう一つの勾玉を御守りとして授与(郵送)致します。
翌年度以降 御誕生日がお近づきになられましたら葉書にて御案内致します。
御誕生日当日に神職が御神前にて一年間の感謝と無事をご祈祷申し上げます。
勾玉の一つを神様のもとにお預かりします。
もう一つの勾玉を御守りとして授与(郵送)致します。 
社頭もしくは郵便振替にて初穂料をお納め頂きます。

初穂料

御誕生日当日 朝拝時に祈祷勤仕の上 御守を郵送の場合  初穂料 三千円
御来社の上 拝殿昇殿にて玉串を奉られての御祈祷の場合  初穂料 五千円

勾玉

勾玉にはカモと古代文字で刻印してあります